八ヶ岳自然文化園

post img

〒:391-0115
住所:長野県諏訪郡原村17217-1613
Tel: 0266-74-2681    Fax: 0266-74-2395
URL: http://www.lcv.ne.jp/~bunkaen/
Mail:info-bunkaen@yatsugatake-ncp.com

信州原村八ヶ岳中央高原 八ヶ岳自然文化園
標高1300m,八ヶ岳の自然とふれあいをテーマに造られた、多目的レジャー施設 白樺の茂る広大な敷地には、パターゴルフ、グラウンドゴルフ場、マレットゴルフ場、グレステンサマースキー場などのスポーツ施設、自然観察科学館にはプラネタリウムや多目的ホール(セミナーハウス)などがあります。又、四季折々の植物、景色に出逢え、その自然を思いっきり満喫できます。園内からは雄大な八ヶ岳の姿を間近に望め、目を移せば蓼科山、車山、北アルプスの姿も観えます。
 新鮮な空気をたっぷり吸いながら散策やスポーツをどうぞお楽しみ下さい。






#

八ケ岳の冬芽観察会

第十七回 八ヶ岳講座「八ヶ岳の冬芽観察会」

3月9日(日)集合 9:00 八ケ岳自然文化園 定員20名
講師 広沢 毅 氏(冬芽ハンドブック著者)

八ケ岳自然文化園周辺を歩き、冬芽を観察します。冬芽は厳しい冬を乗り切るため、樹種ごとに独自の「工夫」を凝らし進化をしてきました。冬の寒さや乾燥に耐えられるよう、ふかふかの毛皮をまとったコブシ、十二単のような重ね着をしたコナラやクヌギ、不凍液を溜め込んだアジサイなど、実にユニークな「工夫」があります。こうした「個性」を観察すれば、冬芽から樹木の種類を見分けることができます。みな同じように見えた冬芽、何も手がかりがないように思えた冬芽が、じつは豊かな個性を持っている
ことに気づいたときは、「目からうろこ」のような感動があります。
「冬芽ハンドブック」(文一総合出版)の著者と歩きながら冬芽を手がかりにいろいろな樹木を観察します。昼食を挟んで13:00から研修室にて「八ケ岳の冬芽」の講義を行います。
希望者の方には、当日「冬芽ハンドブック(サイン入り)の販売も致します。ご予約時にお申し込みください。