長野県宝指定記念展 縄文のアーティスト

post img

平成30年9月に、原村から出土した土器18点が「信州の特色ある縄文土器」として長野県宝に指定されました。これを記念して、指定土器18点を一堂に展示する「縄文のアーティスト」を開催します。原村が位置する八ヶ岳山麓は縄文時代前期の阿久遺跡をはじめ、多くの集落が営まれた場所でした。顔面や動物の装飾を立体的に表現した土器など、原村に住んでいた縄文人たちの残した、イメージ豊かな土の芸術作品をぜひご覧ください!

関連イベントや星降る里の縄文ツアーもあります。
詳しくは以下をご覧ください。
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/1900.html

<開催概要>
八ヶ岳美術館 原村歴史民俗資料館
開館日:令和元年12月7日(土)~令和2年3月22日(日)
    ※休館日 12月29日~1月3日
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
入館料:一般510円/小中学生250円
※諏訪6市町村の小中学生は図書カード、学生証の掲示により無料



開催場所:原村歴史民俗資料館
開催日:2019/12/07 ~ 2020/03/22
問合せ先:八ケ岳美術館
TelNo:0266-74-2701
Mail: info@yatsubi.com
URL: https://www.vill.hara.lg.jp/docs/1900.html