山本俊男 ペザントアートの世界

post img

山梨県北杜市に在住の木彫工芸家、山本俊男の展覧会が八ヶ岳美術館で開かれています。
古くはヨーロッパの農民たちが使った木工家具がルーツというペザントアートですが、山本氏は装飾に仏教彫刻などの流れをくんだ独特の彫刻をあしらい、味わいのある美しい作品に仕上げています。重厚で素朴な風合いは原村の風土ともマッチしそうです。
個性的な椅子はどれも実際に座ることでも鑑賞できる展示となっています。

◇開催期間:2018年12月15日(土)~2019年3月31日(日) ※12月29日~1月3日は年末年始休館
◇開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
◇入館料:一般(高校生以上) 510円/小・中学生 250円



開催場所:八ヶ岳美術館(長野県諏訪郡原村17217-1611)
開催日時:20181215
問合せ先:八ヶ岳美術館
TelNo:0266-74-2701
URL: https://www.vill.hara.lg.jp/docs/1900.html