安達原玄仏画美術館

post img

〒:408-0019
住所:山梨県北杜市高根町村山東割2358-5
Tel: 0551-46-2311    Fax: 0551-46-2313
URL: http://mandala-museum.jp
Mail:info@mandala-museum.jp

女流仏画師・安達原玄の曼荼羅世界
約半世紀にわたる安達原玄の製作活動により生まれた曼荼羅・仏画をご堪能下さい。
館内には4.5m四方の両界曼荼羅や浄土曼荼羅が天井・床面に配され、心の交通整理ができる空間です。
また、愛知万博からやってきた身丈13mの大涅槃仏が圧巻です。
ベランダでは富士山を眺めながらお茶を飲んだり、写仏体験もできます。
1階ミュージアムショップでは、ここでしか買えないオリジナル一筆せんや絵葉書、写仏のお道具、安達原玄の書籍を求めることができます。
開館16年を迎えました。
たくさんの皆様の御来館をお待ちいたしております。






計画停電に伴う営業のご案内

東京電力の計画停電により、各施設様々な対処をしておりますね。
当・安達原玄仏画美術館においても計画停電の範囲内です。
本日は停電もなく、現段階お客様にお不便はおかけしておりませんが、あす21日以降の対処を記載しますのでご参考になさってご来館下さい。

安達原玄仏画美術館は第3グループです。
3月21日(月・祝)18:20~22:00のため通常営業
3月22日(火)15:20~19:00
3月23日(水)12:20~16:00
3月24日(木)9:20~13:00 16:50~20:30
3月25日(金)6:20~10:00 13:50~17:30
3月26日(土)18:20~22:00のため通常営業

22日~25日の時間帯は、展示室の半分が暗くなってしまうため、この時間帯にご来館された方は特別料金にてご案内させていただきます。なお、計画停電が行われなかった時は通常料金でのご案内となります。

また、館内にございます寄付箱ですが、当面の間災害救援金の募金箱とします。
頂戴いたしました救援金は山日YBS厚生文化事業団もしくは日本赤十字社を通じて現地の復興や支援にのために役立てていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、なにとぞ皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。