北杜市南アルプスユネスコエコパーク地域連絡会

post img

〒:408-0188
地址:0
Tel: 0551-42-1351    Fax: 0551-42-5216
Mail:hkt54@city.hokuto.yamanashi.jp

南アルプスユネスコエコパークの大自然に出会う旅
「自然と人間社会の共生」をコンセプトに、豊かな生態系や生物多様性を保全しながら、持続可能な活用を目指すユネスコエコパークは、海外では「Biosphere Reserve」(生物圏保存地域)」と呼ばれています。2014年6月12日、
スウェーデンで開催された第26回ユネスコMAB計画国際調整理事会において、南アルプスユネスコエコパークが正式に登録承認されました。
 3000m級の山々が雄大に連なる南アルプス。南アルプス国立公園の北端に位置する甲斐駒ヶ岳は、地下でゆっくり冷えて固まったマグマが100万年以上をかけて隆起し続け(現在、世界でもここだけが年間平均4㎜隆起しています)花崗岩が白く輝く独特の山容が誕生しました。南アルプスユネスコエコパークは3県(長野、静岡、山梨)10市町村から成り、日本を代表する素晴らしい山岳景観ち原生的な自然が残る「核心地域」、貴重な動植物の生息地を守りながら研究や教育のためのアウトドアフィールドとして活用する「緩衝地域」、名水がもたらす恩恵を享受し、自然に寄り添う暮らしが脈々と受け継がれている「移行地域」という3つのエリアで構成されています。
 私たち、北杜市南アルプスユネスコエコパーク地域連絡会は、世界に認められた地域の暮らしと地元に誇りを持って、主に移行地域を中心に「自然と人間社会の共生」を軸として活動しています。



  • 2020/02/04
  • 11:12 #

    5周年記念展示開催中!

    南アルプスユネスコエコパーク登録5周年の記念展示が、2月1日(土)から、ライブラリーはくしゅうにて今月27日(木)まで開催しています。
    南アルプスを拠点とし、ユネスコエコパークに関わる動物をテーマとした作品を数多く手掛けるバードカービング作家 清水正廣氏と画家 薮内正幸氏(1940~2000年)の作品が展示されています。
    この機会に是非お立ち寄りください。

    ライブラリーはくしゅう(北杜市白州町白須312)
    開館時間:10:00~18:00
    休館日 :毎週月曜日、2月25日(火)


  • 2020/01/23
  • 08:42 #

    中山林道の修復活動を行いました。

    1月17日(金)に、中山登山口に通じる中山林道の修復活動を行いました。
    昨年の台風の際に、林道のワダチが一部陥没しており、通行が困難な状況にあったため、当日7名のメンバーが集まり、穴の開いた箇所に砂利を入れ整地していきました。


  • 2020/01/08
  • 09:19 #

    5周年記念展示開催中!

    南アルプスユネスコエコパーク登録5周年記念展示「南アルプスの動物たち~生物多様性をみつめて~」が、1月30日(木)(日祭日休館)まで、甲斐駒センターせせらぎ むかわ図書館で開催しています。

    南アルプスを拠点とし、ユネスコエコパークに関わる動物をテーマとした作品を数多く手掛けるバードカービング作家 清水正廣氏と画家 薮内正幸氏(1940~2000年)の作品が展示されています。

    図書館では、展示作品と関連する書籍を設置した特集も実施しています。

    多くの方のご来館をお待ちしております。


  • 2020/01/07
  • 09:53 #

    南アルプスユネスコエコパーク登録5周年記念展示開催!

    南アルプスユネスコエコパーク登録5周年を記念して、南アルプスを拠点とし、ユネスコエコパークに関わる動物をテーマとした作品に数多くかかわる2人の作家による記念展示「南アルプスの動物たち~生物多様性をみつめて~」を下記の日程で開催します。
    バードカービング作家 清水正廣氏と画家 薮内正幸氏(1940~2000年)の作品のコラボ展示です。作品を通して、ユネスコエコパークの「人と自然の共生」をより理解していただき、豊かな生物多様性を次世代へとつないでいくための機会としたいと考えています。ご家族ご友人をお誘いあわせの上、是非ご来場ください。

    開催期間:2020年1月6日(月)~30日(木) 
          10:00~18:00(日・祝祭日休館)
    開催場所:むかわ図書館(北杜市武川町牧原1243)

    開催期間:2020年2月1日(土)~27日(木) 
          10:00~18:00(毎週月曜日及び2/25(火)休館)
    開催場所:ライブラリーはくしゅう(北杜市白州町白須312)

    お問い合わせ先:北杜市役所 産業観光部 観光課 
                  TEL:0551-42-1351


  • 2019/12/20
  • 09:32 #

    冬の中山の哺乳類調査を開催しました。

    昨年に続き2回目となる哺乳類調査は、12月18日(水)に、中山周辺で一般市民の参加を得て行われました。
    里山の中山に生息する哺乳動物の生息状況を調査するもので、センサーカメラの画像確認やフィールドでの動物の痕跡調査を行いました。
    参加者の皆さんが熱心に哺乳類の痕跡を観察する様子に、関心の高さを改めて感じました。
    この取り組みが、生態系への興味や環境保全への意識に少しでも繋がっていければと思います。


  • 2019/12/17
  • 08:39 #

    南アルプス学講座を開催します!

    南アルプス自然環境保全活用連携協議会主催の登録5周年記念事業として、南アルプス学講座を全2回開催します。参加無料。定員各70名。

    第1回 『南アルプスユネスコエコパークの大地を訪ねてみよう!』
    開催日:1月25日(土)
    時 間:9:30~11:30
    場 所:南アルプス市地域防災交流センター
        (南アルプス市十五所1014)
    講 師:コーディネーター 花岡利幸 山梨大学名誉教授 
        講師 輿水達司 山梨県立大特任教授
           萬徳昌昭 富士川砂防事務所長

    第2回 『ニホンジカから学ぶユネスコエコパークの価値』
    開催日:2月22日(土)
    時 間:13:30~15:30
    場 所:甲斐駒センターせせらぎ(北杜市武川町牧原1234)
    講 師:コーディネーター 花岡利幸 山梨大学名誉教授 
        講師 長池卓男 山梨県森林総合研究所研究員
           大西信正 南アルプス生態邑所長



    お申し込み。お問い合わせ先:
      北杜市役所 産業観光部 観光課 
      TEL:0551-42-1351
         Email:kankou@city.hokuto.lg.jp


  • 2019/12/16
  • 08:56 #

    登録5周年 記念コンサート&取り組み発表会開催します!

    南アルプスユネスコエコパーク山梨県連絡協議会主催の登録5周年記念事業として、北杜市、韮崎市、南アルプス市、早川町の各市町で取り組んでいる自然環境保全や調査活動の報告と南アルプスにゆかりのあるアーティストによるコンサートが行われます。入場無料。定員280名。

    開催日:2020年1月18日(土)
    時 間:13:30~取り組み発表会
        15:30~5周年記念コンサート
        (開場13:00、17:00終了予定)
    内 容:取り組み発表会
         「地域主体の生物多様性調査の取り組み」
           アジア航測㈱(北杜市)
         「甘利山の土壌環境とチョウの出現」
           韮崎高校(韮崎市)
         「櫛形山トレッキングコースの植生経年変化」
           巨摩高校(南アルプス市)
         「櫛形山のスルガヒョウタンボク調査」
           白根学校(南アルプス市)
         「農を通じて環境作り」
           NPO法人早川エコファーム(早川町)
        

        記念コンサート
         出演者:「韮崎工業高等学校太鼓部」「風カヲル時」
             「erica」
    場 所:東京エレクトロン韮崎文化ホール 小ホール



     お申し込み、お問い合わせ先:
       北杜市役所 産業観光部 観光課 
         TEL:0551-42-1351
         Email:kankou@city.hokuto.lg.jp


  • 2019/12/13
  • 15:25 #

    静岡市井川地区に学ぶ。

    12月6日(金)、南アルプスユネスコエコパーク登録エリアである静岡市の井川地区を訪れました。この地域は、静岡市街地より約60㎞北、大井川上流部井川ダム湖畔の山村で、南アルプスの玄関口にもあたる場所です。
     地域住民主体の在来作物の栽培やそれらを活用した付加価値のある商品開発、情報発信などの行政の支援といった一体となった取り組みを学ぶことができ、また、地域住民との交流も図ることができました。
     今後の私たちの事業活動にも活かしていければと思います。


  • 2019/12/11
  • 08:49 #

    樹根化石を見てきました。

    釜無川の白州町付近の河岸に、トウヒ等の樹根化石が出現しました。
    先日の台風19号の影響で、釜無川が増水し河岸が侵食されたため、埋もれていたものが姿を現したのです。
    かつて、昭和57年の台風の際に、同じ樹根化石群が出現し、山梨県の天然記念物に指定されたものです。その後河川の浸食作用により、消滅していましたが、今回の台風により再び出現したというわけです。
    遠く氷河時代にさかのぼる遺物と考えられており、この地域の地史を知る重要な文化財です。


  • 2019/12/09
  • 10:09

    冬の中山の哺乳類調査は締め切りました。

    冬の中山の哺乳類調査は、定員に達しましたのでお申込みを締め切らせていただきます。
    大勢のお申込み有難うございます。



附近商店的優惠券