北杜市南アルプスユネスコエコパーク地域連絡会

post img

〒:408-0188
住所:山梨県北杜市須玉町大豆生田961-1
Tel: 0551-42-1351    Fax: 0551-42-5216
Mail:hkt54@city.hokuto.yamanashi.jp

南アルプスユネスコエコパークの大自然に出会う旅
「自然と人間社会の共生」をコンセプトに、豊かな生態系や生物多様性を保全しながら、持続可能な活用を目指すユネスコエコパークは、海外では「Biosphere Reserve」(生物圏保存地域)」と呼ばれています。2014年6月12日、
スウェーデンで開催された第26回ユネスコMAB計画国際調整理事会において、南アルプスユネスコエコパークが正式に登録承認されました。
 3000m級の山々が雄大に連なる南アルプス。南アルプス国立公園の北端に位置する甲斐駒ヶ岳は、地下でゆっくり冷えて固まったマグマが100万年以上をかけて隆起し続け(現在、世界でもここだけが年間平均4㎜隆起しています)花崗岩が白く輝く独特の山容が誕生しました。南アルプスユネスコエコパークは3県(長野、静岡、山梨)10市町村から成り、日本を代表する素晴らしい山岳景観ち原生的な自然が残る「核心地域」、貴重な動植物の生息地を守りながら研究や教育のためのアウトドアフィールドとして活用する「緩衝地域」、名水がもたらす恩恵を享受し、自然に寄り添う暮らしが脈々と受け継がれている「移行地域」という3つのエリアで構成されています。
 私たち、北杜市南アルプスユネスコエコパーク地域連絡会は、世界に認められた地域の暮らしと地元に誇りを持って、主に移行地域を中心に「自然と人間社会の共生」を軸として活動しています。



  • 2018/07/12
  • 09:03 #

    カジカ、展示しています。

    北杜市白州町の国道沿いにある「道の駅 はくしゅう」では、カジカの水槽展示を行っています。
    カジカは日本の固有種で、かつては全国でたくさん見られましたが、最近では水質の悪化や産卵場所の減少により、多くの川で数が少なくなっています。
    この清流のシンボルである貴重なカジカが、この地域の河川では生息していることを皆さんに知っていただき、環境保全の大切さをご理解いただけたらと思っています。
    カジカ、かわいいですよぉー!


  • 2018/07/09
  • 09:00 #

    ヤマメとイワナの稚魚を放流しました。

    大武川(北杜市武川町)での水質判定調査のときに、峡北漁業協同組内のご協力を得て、地域に生息するヤマメとイワナの稚魚の放流を行いました。
    22人の子供達によって、大武川で立派に育つことを願って、バケツに入った稚魚を一斉に川に放ちました。
    元気に泳いでいく稚魚を見て、子供達からは歓声が上がっていました。


  • 2018/07/05
  • 10:58 #

    「きれいな水」の水生生物が確認されした。

    大武川(北杜市武川町)で実施した水生生物による水質判定調査では、カジカをはじめ、ヒラタカゲロウ類、ヘビトンボ類、ナガレトビケラ類の水生生物が確認されました。
    今回の調査では、水質階級Ⅰ(きれいな水)の指標生物が、合計で16匹確認され、水質階級Ⅱ~Ⅳ(ややきれいな水~とてもきたない水)の指標生物は確認されなかったことから、水質階級Ⅰであることが判定されました。


  • 2018/07/02
  • 15:41 #

    総勢50名!!水生生物調査を行いました!

    6月25日に、北杜市武川町の大武川舞鶴橋下流域で水生生物による水質判定調査を行いました。
    今年は武川小学校の児童とともに実施しました。
    総勢50名の大人と子供たちが集結し、晴天の中、水遊び感覚で楽しく調査を行うことができました。
    清流のシンボルであるカジカも見つかり、環境保全や生物多様性の重要性をともに学ぶよい機会となりました。
    この貴重な資源を、後世に引き継いでいくことが、我々の使命であると改めて感じた1日でした。


  • 2018/04/05
  • 11:04

    狼煙(のろし)のリレーを行います!

    第47回信玄公まつりにあわせて、中世から続く伝達手段である「狼煙」により、北杜から甲府の本陣までリレーで繋ぎます!
    狼煙上げの場所は、白州町台ヶ原の中山展望台と明野町浅尾のハイジの村で行います。
    思いがつながることを願い「勝どき」をあげましょう!えい!えい!おー!
    狼煙上げ実施内容 
    平成30年4月7日(土)
    12時40分頃 中山展望台
    12時45分頃 ハイジの村


  • 2018/03/30
  • 09:59 #

    360°~ぐるっと眺める南アルプスユネスコエコパーク~

    南アルプスユネスコエコパーク山梨県連絡協議会では、南アルプス北部の山々の360度楽しむことができる映像を作成しました!
    スマホと専用のVRメガネを使うと立体的に見ることもできますよ!山頂に立った気分を味わいましょう!
    映像はこちらから → http://minami-alps-br.org/topics/hokubu_vr/


  • 2018/03/07
  • 15:23 #

    ご来場いただきありがとうございました!

    2月25日(日)に開催しました、「民踊、民話を楽しむ会・南アルプス学講座」には、100名を超える大勢の方のご来場をいただき誠にありがとうございました!
    自然、歴史、民話、民踊と盛りだくさんの内容で、改めて、地域の魅力を知ることができました。
    また、3月4日(日)の「ほほえみふぉーらむ」も盛況でした。ユネスコエコパークを介して、人と地域がつながることができたと思いました。
    次回の開催も、お楽しみに。


  • 2018/02/20
  • 18:18 #

    ポスターセッションに参加します!

    平成30年3月4日(日)、北杜市の八ヶ岳やまびこホールにおいて、「ほほえみふぉーらむ2018」を開催します。
    このイベントは、北杜市男女共同参画推進委員会が主催し、市の男女共同参画推進施策の一環として2年に一度開催しています。
    今回は、「支えあい、男女がともに築くまち」をテーマに、講演会やワークショップを、地域の多数の団体が参加し行われます。
    講演会は、今、若い女性に人気の春風亭鹿の子さんのお話です!
    北杜市南アルプスユネスコエコパーク地域連絡会では、ポスターセッションに参加し、日ごろの活動を紹介します。
    多くの皆さまのご来場をお待ちしています!


  • 2018/01/26
  • 15:47 #

    今年もやります!民踊、民話を楽しむ会

    古くから地域に伝わる民踊や民話を次世代へと継承するため、民踊、民話を楽しむ会を開催します。
    地域に住む方にご出演いただき、甲州弁で語る民話はとてもおもしろく、聞き入ってしまいます。民踊は、日ごろから練習を重ね、地域でも活躍する舞踊部のみなさんの披露です。
    また今年は、南アルプス学講座と合同開催します!地域を学び、楽しめる大変良い機会です。多くの皆様のご来場をお待ちしております。


  • 2017/12/04
  • 14:21

    【締切ました】南アルプスライチョウサポーター養成講座

    平成29年12月9日、韮崎市民交流センター「ニコリ」で開催されます、南アルプスライチョウサポーター養成講座には、多数の申し込みをいただきありがとうございます。定員に達しましたので、受付を終了といたします。次回の開催をお楽しみに。



近くの店舗のクーポン