山彦荘

post img

〒:399-0211
住所:長野県諏訪郡富士見町入笠山11404
Tel: 0266-62-2332    Fax: 0266-62-5528
URL: www.mid.janis.or.jp/~yamabiko/
Mail:yamabiko@mid.janis.or.jp

花の宝庫入笠湿原
スズランで有名な入笠山、四季おりおりの山野草で彩られる事で
有名です。自然の草花と360度、日本の高山を一望出来る
山頂からの眺め、牧場などと共に自然が満喫できます。



  • 2011/03/21
  • 自然の中での講演会

    入笠山の自然保護に取り組む入笠ボランテア協会では
    自然に関する講演会を行っています。今年2回目はキノコと親しむを
    テーマとして入笠の自然に親しみながらキノコの観察と
    取立てのキノコ汁を楽しみます。
    講師 小宮山勝司先生 キノコにとりつかれ須坂市移り住み
    ペンションを始め名前も「ペンションキノコ」と名付けました。
    図鑑も数多く出版され活躍されております。
    場所 入笠山、山彦荘前
    時間10時~14時 10時~11時30分 キノコ取り、鑑別
      昼食(持参)13時~14時お話
    参加会費 500円(保険料込み)
    持ち物  ビク(あれば)手袋、弁当、雨具
     少し位の雨なら決行します。山中を歩きますので
     長靴が最適かも 手袋もお忘れなく


  • 自然の中での講演会

    入笠山の自然保護に取り組む入笠ボランテア協会では
    今年も講演会を行います。第1回目は野鳥と親しむを
    テーマとして渓谷を歩きながら野鳥や植物に親しみます。
    講師 加々美光男(テルオ)先生
    時間6時~8時 8時~9時朝食(持参)9時~11時スライド鑑賞
    場所 入笠山、山彦荘前
    参加会費 500円(保険料込み)
    持ち物  双眼鏡(あれば)手袋、弁当、雨具
     少し位の雨なら決行します。川沿いを歩きますので
     長靴が最適かも 手袋もお忘れなく


  • 自然と触れ合おう

    入笠湿原の目の前にある山彦荘、入笠湿原や入笠山の自然保護の運動拠点に
    なっています。{入笠ボランテア協会}年数回の全体作業や何時でも会員になれば普段立ち入る事が出来ない入笠湿原やお花畑に入りお花の手入れができます。また年2回ほどの自然に関する講演会も専門家を招き自然の中の講演会として野外で実物に手を触れながら行います。また会員になれば宿泊料も割引になります。貴方が手を入れたお花畑が綺麗に花開く様子見に来ませんか・・・




近くの店舗の宿泊プラン

近くの店舗のクーポン