八ヶ岳自然文化園

post img

〒:391-0115
住所:長野県諏訪郡原村17217-1613
Tel: 0266-74-2681    Fax: 0266-74-2395
URL: http://www.lcv.ne.jp/~bunkaen/
Mail:info-bunkaen@yatsugatake-ncp.com

信州原村八ヶ岳中央高原 八ヶ岳自然文化園
標高1300m,八ヶ岳の自然とふれあいをテーマに造られた、多目的レジャー施設 白樺の茂る広大な敷地には、パターゴルフ、グラウンドゴルフ場、マレットゴルフ場、グレステンサマースキー場などのスポーツ施設、自然観察科学館にはプラネタリウムや多目的ホール(セミナーハウス)などがあります。又、四季折々の植物、景色に出逢え、その自然を思いっきり満喫できます。園内からは雄大な八ヶ岳の姿を間近に望め、目を移せば蓼科山、車山、北アルプスの姿も観えます。
 新鮮な空気をたっぷり吸いながら散策やスポーツをどうぞお楽しみ下さい。



  • #

    4月の雪景色

    今朝の文化園は、一面真っ白になりました。
    山々もうっすら雪化粧し、春の訪れも足踏みです。


  • 第12回八ヶ岳講座「八ヶ岳の冬芽観察会」のお知らせ

    講師:広沢毅氏(『冬芽ハンドブック』著者、稲城野草散策の会)
    開催日時:2013年3月24日 9:00八ヶ岳自然文化園集合
    要予約、参加費1000円(講義のみ500円)
    定員20名


  • #

    連雀のかくれんぼ

    宿り木に群れる連雀(れんじゃく)たち。一時期、諏訪方面へ集団で移動していたようで姿を見なくなりましたが、いつの間にか戻ってきました。
    冬鳥なので、春になれば北の国へ帰っていきます。それまでに宿り木の実をたらふく食べて旅支度。
    写真の中に何羽いるでしょうか。しっぽの赤とおなかの黄色が見え隠れしています。


  • 第11回 八ヶ岳講座のお知らせ

    「自然写真家 西村さんと歩く冬の八ヶ岳自然文化園」
    開催日:2月11日
    講師:西村豊氏(自然写真家、やまね研究家)
    集合:9:00(スノーシューレンタル希望の方は8:30) 八ヶ岳自然文化園

    内容:
    2時間ほどスノーシューで文化園周辺を歩きながら、野生動物の足跡やマーキングなどの痕跡を見つけましょう。 この他に寒い冬ならではのヤドリギの面白さや自然の不思議さを見つけて楽しみましょう。 今年は、昨年と少し別のコースを歩きます。その後は、文化園の会議室でお話と写真やその他の物を観て頂きます。 合わせて、初心者向けの写真撮影講習も行います。コンパクトカメラをお持ちの方はご持参下さい。 12時終了予定です。

    参加費:1,000円 スノーシューレンタルは別途500円
    定員:20名 要予約
    持ち物:防寒着(スキーの時に準ずる服装)、飲み物、カイロ、サングラス、(もしあれば…双眼鏡、カメラなど)
    ※貸出用スノーシューは台数に限りがあります。お早めにお申し込みください。


  • #

    連雀(れんじゃく)来たる

    このちょっと洋風デザインの鳥は、緋連雀(ひれんじゃく)。
    冬にやってくる鳥ですが、昨シーズンは八ヶ岳周辺では一羽も見られず、大豊作だった2年前とのギャップに首をひねったものです。
    今年はどうかな?と思っていたところ、小さな群れがやってきました。
    「ひりりり」という繊細な鳴き声も、冬の文化園の風物詩のひとつ


  • 八ヶ岳の希少植物、ヤツガタケトウヒ・ヒメバラモミ観察会

    第9回八ヶ岳講座11月25日(日)
    「八ヶ岳の希少植物、ヤツガタケトウヒ・ヒメバラモミ観察会」

    講師 田中智氏(前ヒメバラモミ保護管理調査事業委員)
    集合 8:15 八ヶ岳自然文化園

    釜無山登山道までバスで移動し、林道を歩き、ヤツガタケトウヒ・ヒメバラモミをはじめ樹木を観察します。途中昼食を取りますのでお弁当をご持参ください。ハイキングの装備と雨具をお持ちください。16:00終了予定。
    要予約。参加費1,000円 小中学生半額。


  • #

    雪化粧の八ケ岳

    秋の深まりと同時に、冬も近づいてきました


  • #

    「横谷渓谷・紅葉ウォッチング」観察会+図鑑づくり

    10月27日(土)


    8:00文化園集合。講師 田中智氏。
    バスで茅野市の横谷渓谷へ移動。ハイキングコースを歩き、紅葉の渓谷を楽しみながら、樹木を観察します。講師の解説を聞きながら落ち葉を拾います。その後バスで八ヶ岳自然文化園へ戻り、昼食後、紅葉図鑑を制作します。15:00終了予定。ハイキングの装備と雨具をお持ちください。
    参加費 観察会1,000円 小中学生半額。図鑑作り材料費400円別途。


  • #

    昼と夜の はざま

    太陽は西に沈み、青空から星空に変わります
    一番星見えるかな。。。


  • 「遺跡・考古館巡り」のお知らせ

    星の降る里から縄文文化の発信講座

    9月9日(日)遺跡・考古館巡り第4回「千葉県加曽利貝塚」

    講師 会田進氏(長野県考古学会会長)
    定員20名
    7:00 八ケ岳自然文化園集合

    2012星の降る里から縄文文化の発信講座。遺跡・考古館巡り第4回は当初予定の「諏訪周辺」を変更 し、八ヶ岳の縄文遺跡とは違った、海辺の縄文遺跡を見学します。

    加曽利貝塚は、遺跡のほぼ全域と周辺の自然地形がよく残っており、縄文時代の「ムラ」の生活や文化などを解明するために極めて貴重な遺跡です。バスで加曾利貝塚博物館へ移動、加曽利貝塚から発掘された縄文土器・石器・動物・魚や人骨等を見学します。昼食後、博物館周辺の遺跡を見学します。時間があれば市川市の堀之内貝塚も寄ります。19:00帰着予定です。

    受講料500円、バス代別途。
    途中昼食をとります。お弁当をご持参ください。




有効期限


近くの店舗の宿泊プラン

近くの店舗のクーポン