八ヶ岳フットパス  ~ ポール・ラッシュ博士の開拓者精神に触れる旅 ~

post img

「清里の父」と称されるポール・ラッシュ氏。戦前から戦後にかけて、日本の若者のため、清里のため、日本の復興のために全身全霊をささげてきたポールさんの想いを辿ります。キープ協会敷地内に残る史跡を歩いて巡りながら、現在から未来へと引き継ぐべき「持続可能な未来」へのヒントを学びましょう。

ポール・ラッシュ博士は、28歳でアメリカより来日してから82歳で亡くなるまで、生涯をかけて日本の社会事業に身を捧げた方です。博士の哲学として残る言葉 ”Do your best and it must be first class”は、博士が無償の奉仕で社会事業に取り組んだ際の心構えであり、日本の若者に残した教えの言葉として有名です。“人が一生において取り組むべき事業は、金や栄誉のためだけではさもしいものになってしまう。正義のために、そして他の人々の向上のためになるよう、最善をつくしなさい” この言葉は、博士亡き現在でも多くの方の心を動かしています。


・日 時 :【第1回】2021年11月25日(木)10:00~15:00
      【第2回】2021年11月26日(金)10:00~15:00
        【第3回】2021年12月16日(木)10:00~15:00
        【第4回】2021年12月17日(金)10:00~15:00
        ※ 内容は各回共通です。   
・場 所 : 清泉寮
・対 象 : 一般(18歳以上)
・定 員 : 15名(先着順) ※最少催行人員5名
・料 金 : 無料
・注意事項: 体力や行程に不安がある方は、事前にご相談ください。
       天候などにより中止の場合は、前日までにご連絡をいたします。
       ご昼食は各自でご準備をお願いします。
・詳細は https://www.seisenryo.jp/experience_foresters-school_hiking.html#footpath をごらんください。

●備考
 本プログラムは、「令和2年度(補正予算)国立・国定公園での滞在型ツアー推進事業」採択事業「地域の歴史と酪農景観を活かしたリトリートツアー及びツアー基盤の造成」の一環として実施されるモニターツアー・モデルツアーです。事業終了後、アンケートへのご協力お願いいたします。



開催場所:清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
開催日:2021/11/25 ~ 2021/12/17
問合せ先:公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 キープ・フォレスターズ・スクール 担当:村井
TelNo:0551-48-3795
Mail: forester@keep.or.jp
URL: https://www.seisenryo.jp/experience_foresters-school_hiking.html#footpath