アフリカの不思議な形

post img

アフリカにはそれぞれの民族固有の形と表現があります。それは6000年以上も前から淘汰されてきたもので、それぞれに意味を持っています。それは、民族の根源的なものであり、何よりも生きるための願いがこもった魂の造形です。

アフリカの形に共通する特徴は、19世紀までヨーロッパや中国などが求めてきた、平面、直線、円、球、平行、シンメトリ、同じ文様の繰り返しや写真的なリアリズムとは180度異なっています。
私たち日本人は、西欧的な、整った写実的なものや緻密なものを美しいと思う感覚があると同時に、侘茶の出現以来、歪んだ形、朽ちたもの、汚れたものや錆びたものを美しいと思う感覚も持ち合わせています。この侘茶の感覚は、一見、不思議に見えるアフリカの造形に触れたときに、すんなりと空気のように体内に入り、懐かしく思うのではないでしょうか。

<開催概要>
開催期間:2019年10月3日(木)~11月30日(土)※火・水は休館
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
場  所:一般財団法人アフリカンアートミュージアム
観覧料:一般800円/学生700円/保護者同伴の小学生は無料



開催場所:一般財団法人アフリカンアートミュージアム
開催日時:20191003
問合せ先:一般財団法人アフリカンアートミュージアム
TelNo:0551-45-8111
URL: https://www.museum.or.jp/modules/im_event/?controller=event_dtl&input[id]=94524