県内最古の民家建築「平田家住宅の魅力を語る」

post img

平田家住宅は江戸時代中頃に建築された、県内最古の現存する民家です。平成元年に国重要文化財に指定され30年が経過しました。この機会に、平田家住宅の歴史的建造物としての価値を市民の皆様とともに考えます。

<旧平田家住宅重要文化財指定30周年記念イベント 開催概要>
日 時:令和元年10月20日(日)13:30~16:00
会 場:平田家住宅(山梨県北杜市小淵沢町7761-4)
参加費:入館料のみ 大人210円 小中学生100円
定 員:40名(要申込・先着順)
内 容:講演会、小淵沢に伝わる民話の語り、講座

★講演「建築史的にみた平田家の価値」 講師:北川洋先生(建築士・東京農工大学講師)
★小淵沢に伝わる民話の語り 語り:佐野恭子さん(ゆずっこ朗読の会)
★講座「平田家と松向村の人々の暮らし」 講師:佐野隆(北杜市教育委員会)

◇お問合せ・お申込み
北杜市郷土資料館(TEL.0551-32-6498)



開催場所:北杜市 平田家住宅
開催日時:20191020
問合せ先:北杜市郷土資料館
TelNo:0551-32-6498
URL: https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/10620.html