八ヶ岳の環境と文化を学ぶ講座

post img

さまざまな分野で活躍する専門家を招き、八ヶ岳の「自然環境」「文化」を楽しく学ぶ「場」を提供いたします。

◇第1回 2018年12月15日(土)13:00~15:00
「八ヶ岳の縄文時代を、探る」
佐野 隆氏 (北杜市教育委員会 学術課)

「いま、縄文が熱い」。それがここ北杜市でも。2014年3月に北杜市で3番目の国史跡に指定された梅之木遺跡では、「みんなでつくる縄文ムラ」をコンセプトに市民参加による竪穴式住居づくりも行われ、12月には完成します。5千年前の人々は何を食べ、何を祈り過ごしてきたのでしょう?
八ヶ岳の縄文時代を探ります。

◇第2回  2019年1月12日(土)13:00~15:00
「全国に広がるきらめ樹(皮むき間伐)」
~誰もができる森のお手入れで、土砂災害に強い森に~
上鶴 恵子氏 (NPO森の蘇り 山梨支部)
豊田 麻美氏 (NPO森の蘇り 山梨支部)

<開催概要>(第1回・2回共通)
参加費:無料
定 員:各回30名
※要予約

【お申込・お問い合わせ】
山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
TEL : 0551-48-2900



開催場所:山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
開催日時:20181215
問合せ先:山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
TelNo:0551-48-2900
Mail: fureai-c@keep.or.jp
URL: http://www.keep.or.jp/place_event/fureai/