一般財団法人アフリカンアートミュージアム

post img

〒:408-0036
住所:山梨県北杜市長坂町中丸1712-7
Tel: 0551-45-8111    Fax:
URL: http://www.africanartmuseum.jp
Mail:africanartmuseum2010@gmail.com

一般財団法人アフリカンアートミュージアム
紀元前から現代までのアフリカの美術を紹介する、日本で唯一の美術館。年に3回の企画展と毎月の展示替えをしています。収蔵点数2200点。アフリカの美術の他にオセアニア、インドネシア、アジア、フィリピン、ヒマラヤや台湾などの少数民族の美術も収蔵しています。ピカソやマチスが影響を受けた美術に出会ってみませんか。


  • 2021/04/04
  • 21:28 #

    八重の紅枝垂れ桜

    八ヶ岳南麓は少し肌寒いような陽気です。

    当館の八重の紅枝垂れ桜が満開に近づいてきました!
    桜の中では、遅い開花の枝垂れ桜も、今年は例年よりも2週間早い開花です。

    一際、濃いピンクの花弁が風にそよいで美しいです。

    雪にような白い石たちと真っ青な八ヶ岳南麓の空、
    満開が待ち遠しいです。

    お散歩がてら観にいらしてくださいね。


  • 2021/04/02
  • 16:32 #

    わくわく・どろどろ蓮の植え替え

    当館には蓮の鉢が14個ほどあります。
    本日は例年より2週間ほど早く、蓮の植え替え作業をしています。

    荒木田土を混ぜ混ぜして、どろどろです!鉢を一度、池から取り出して中の蓮を取り出します。それから、ぐるぐるに巻いている蓮の根をゆっくり取り外していき、大きいサイズで既に芽を出しているものだけを残します。新しく肥料と荒木田土を混ぜて植え替え用の鉢を準備し、昨年の鉢から、もちろん使えそうな土も混ぜ入れます。そこに選んだ大きめの蓮根から順に植えます。

    これをすることで、7月頃には生き生きとした大きな葉、優美なお花を期待できます!

    本日は救世主eel_dogさんがお手伝いくださいました。


  • 2021/04/01
  • 12:08 #

    本日より「開館10周年記念 アフリカ美術の真髄 I 」

    開館10周年記念 アフリカ美術の真髄 I

    2021年4月1日〜5月10日(前期展)では、ガーナ、ギニア、コートジボワール、シエラリオネ、マリのさまざまな民族を中心に、数百年の間に淘汰された、彼らの根源的な形、表現であり、何よりも生きるための願いがこもった魂の造形を展示しています。これは、精神的な創作の原点であり、20世紀の芸術家たちだけではなく、現代の私たちが観ても、心打たれるのではないでしょうか。

    今回は特に代表的な作品をご紹介しています。


  • 2021/03/31
  • 11:14 #

    アフリカンアートミュージアムのお庭

    とても春らしい日が続いている八ヶ岳南麓です。
    当館の八重の紅枝垂れ桜も蕾がほころんできました。

    枝が暴れん坊なので、花後の剪定に手を取られただけに、開花が待ち遠しいです。
    甲斐駒ヶ岳を見渡せる お庭のベンチに座って ミュージアムガーデンをお楽しみください。

    季節のミュージアムガーデンをインスタグラムで配信しています。
    ぜひ、覗いてみてください♪ @africanartmuseumgarden

    https://www.instagram.com/africanartmuseumgarden


    当館は明日4月1日より開館いたします!


  • 2021/03/26
  • 17:42 #

    THE AFRICANART 開館10周年記念 アフリカ美術の真髄 I

    昨年2020年はアフリカンアートミュージアムの開館10周年で、代表的なアフリカの美術作品を展示する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために実現できませんでした。今年は規模を拡大し、3期に分け、1年を通してアフリカ美術の名作を紹介します。

    アフリカ美術の影響はピカソやブラックだけではなく、マチス、モディリアーニ、クレー、レジェ、ブランクーシ、ジャコメッティーやヘンリー・ムーアなど20世紀初頭にパリで活動していたすべての芸術家に及んでいます。
    リアリズムに頼らないアフリカの造形は、思いもよらないデフォルメ、フォルム、表現力、質感など、理屈ではなく観る者の心に直接、訴えかけてくる力があります。それは、数百年の間に淘汰された、民族の根源的な形、表現であり、何よりも生きるための願いがこもった魂の造形だからです。その中には、どのようなものがアイデアの元になったかを読み解くのが困難なものさえあります。
    これらは、感性による創作の原点であり、20世紀の芸術家たちだけではなく、現代の私たちが観ても、きっと心打たれるのではないでしょうか。






    THE AFRICANART 開館10周年記念 アフリカ美術の真髄 I
    期間:2021年4月1日〜5月10日 (前期) 5月13日〜6月28日 (後期)
    場所:アフリカンアートミュージアム
    北杜市長坂町中丸1712-7
    お問い合わせ:africanartmuseum2010@gmail.com


  • 2021/03/24
  • 10:00 #

    須藤靖史・左官アート展+YAKANZURUライブ・コンサートから明け

    アフリカンアートミュージアムは実質、開館11年目を迎えました。
    今までは3月いっぱいまで、冬季休館としていました。なんせ、館内2〜3℃と激寒でご来館していただくのも、申しわけないぐらいでしたから。

    今年は例年より雪が少なく、暖かく、そして、素敵なアーティストたちとの出会いもあり、異例の個展とライブを開催いたしました。これを機に新しいミュージアムのスタイルを模索していけたらと思います。

    早くも、須藤靖史・左官アート展の初日+YAKANZURUライブ・コンサートから11日が経ちました。お二人の世界感がどこか懐かしいような余韻を私たちに残しています。

    当館では4月1日〜「THE AFRICANART アフリカ美術の真髄 I 」を開催するため、
    着々と展示替えが行われています。この企画展では、アフリカ美術を代表する名作をご紹介します。

    ひとつひとつの作品から漲るパワーをお楽しみに〜


  • 2021/03/18
  • 15:47 #

    作品のご紹介シリーズ1

    「かつて香港に実在した九龍城砦。
    実体が無くなっても僕の頭の中からは取り払えない、
    まだまだ増殖し続ける違法建築群。」

    九龍城砦1〜4
    珪藻土 アクリル絵具
    「須藤靖史・左官アート展」より
    3月21日まで開催中:


    Curator note:
    いわゆるスラム街「アジアのカオス」とまで言われていた場所、
    今は取り壊されてしまった建物ですが、どこかへとつながるような
    光を感じる作品です。左官鏝の動きは荒々しいだけでなく、繊細な違う世界へと通ずる雰囲気を表現しているように感じます。


  • 2021/03/11
  • 21:10 #

    FM八ヶ岳「ワニスタランチタイム」に!

    3/10日FM八ヶ岳「ワニスタランチタイム」12時〜12時30分に
    アフリカンアートミュージアム+eel_dog須藤靖史+YAKANZURUが3人
    で生出演させていただきました!

    アフリカンアートとの共通点+左官アート作品に込めた思い+民族楽器で生演奏
    と互いのアートへの思いをわかりあえた濃厚な30分でした。

    後日オンデマンドでぜひお聞きいただけますと幸いです!
    https://yatsugatake.ne.jp


    ★3/13日(土)「YAKANZURUライブ・コンサート」
     13時〜と15時〜 の2回 料金1500円
     ご予約:africanartmuseum2010@gmail.com
    ★「須藤靖史・左官アート展」の初日。
    会期:3月13日〜21日まで

    自家製天然酵母パン Live&Bread チェチェメニや百番珈琲の出店もあります。

    アート・音楽・グルメが楽しめる盛りだくさんの日です!

    ぜひ、ゆっくり遊びにいらしてください♪


  • 2021/03/08
  • 21:27 #

    ★チェチェメニの店主★

    3/13(土)YAKANZURUライブ・コンサート
    [急遽もぐもぐ おいしい出店のご紹介]

    ★自家製天然酵母パン LIVE&BREAD チェチェメニカンパニー★

    チェチェメニの店主はパーカッショニストとして活動もしており、
    nokko、キマグレン、yaeをはじめ数々のアーティストと共演しています。

    2019年・2020年と西アフリカのギニア、マリ共和国へ音楽の修行の旅へ。

    近年では音楽家としての集大成として
    触れてきた数々の打楽器と西アフリカの弦楽器カメレンゴニ、エフェクター、ルーパーなどを使用し、民族音楽へのオマージュ、日本人として民族音楽を再構築するべく始めた自身のsoloプロジェクト「YAKANZURU」の活動を始める。

    いよいよ、今週13日(土)は「YAKANZURUライブ・コンサート」です!
    場所:アフリカンアートミュージアム
    時間:13時〜と15時〜・要予約
    料金:1500円

    お問い合わせ・ご予約:africanartmuseum2010@gmail.com

    ・当日13日は自家製天然酵母パン Live&Bread チェチェメニや
    百番珈琲のおいしい出店もあります。

    ・当館では3月13日~21日まで
    EXHIBITION OF EEL_DOG 須藤靖史・左官アート展 
    を開催しております。合わせてお楽しみいただけます!


  • 2021/03/06
  • 22:58 #

    ★自家製天然酵母パン チェチェメニカンパニー★がやってくる!

    3/13(土)YAKANZURUライブ・コンサート
    [急遽もぐもぐ おいしい出店のご紹介]

    ★自家製天然酵母パン LIVE&BREAD チェチェメニカンパニー★
    がアフリカンアートミュージアムにやってきます!

    オープン以来継ぎ足してる3種類の自家製天然酵母、国産小麦粉、国産ライ麦、自然塩、湧水を使用して作るパンと、
    植物性の材料だけで作る焼き菓子です。パンも焼き菓子もヴィーガン対応です。
    副材料は極力オーガニックな物をこだわって使用しています。

    どれも愛らしいネームングでもっちり絶品!
    例えば、「春の恋」とか。カンパーパーニュは鬼瓦級に男前なお姿。

    13時頃〜販売予定です。お待ちしてます!




近くの店舗の宿泊プラン

近くの店舗のクーポン